雑談

美人面犬の飼い方ネタバレ【人間と同等の頭脳を持つ人面犬の姉】

更新日:

見た目が犬で、人間の顔をしている姉。

 

世間で言うところの、

「人面犬」

が僕の姉でした。

 

美人面犬のかいかた-土手で散歩中のシーン

 

他の人から恐れられる事はなく、

この時代では

「人面犬がペット」として、普通に流通していたのです。

 

美人面犬の飼い方│散歩の途中で交尾

 

人間と同等の頭脳と常識を持ち、

言葉も感情も持ってる人面犬。

 

うちの姉は人面犬でありながらも

近所では「美人の人面犬」として評判だったのでした。

 

 

運動不足がちな僕を心配して、

姉はいつも散歩に付き合わせるのです。

 

 

学校で体育の授業もあるのに、

僕を毎日、散歩に駆り出していくのです。

 

「自分が散歩したいだけなんでしょ?」

 

そう思っていても、
僕は人面犬の姉の散歩を断る事はしません。

 

 

昔は「嫌だな」「面倒クサイな」って思った事もあったけど、

今はむしろ姉の散歩に行きたいのです。

 

 

理由は、

散歩の途中で姉とセ◯クスが出来るから。

 

他の人から見れば、

人面犬と人間の交尾なんて非常識な事。

 

 

でも、

姉は僕の異常な性癖を受け入れてくれるのです。

 

 

「ケイ、またなの?」

 

この日も散歩中にムラムラしてしまった僕。

 

 

なぜ、人面犬の散歩の途中でムラっと来てしまったのかというと、

 

びじんめんけんのかいかた-散歩中の姉

 

僕の前を歩いていく姉の下半身が丸見えだからです。

 

 

人間の性器と同じモノが付いてる姉のアソコ。

 

 

一度、姉のアソコの感触を知ってしまった僕は、

散歩中に姉と性行為をするのがクセになってしまったのです。

 

 

そして、

散歩中に姉と肉体関係を持ってしまったのは、

 

家では絶対に出来ないから・・・

 

というのも大きな原因です。

 

 

他人に見られて後ろ指をさされるよりも、

家族に見つかってしまう方がよっぽど危険な事なのです。

 

 

「人面犬と何してるのよ!」

 

「アナタの姉と何してるのよ!」

 

 

そういう風に親から言われるのは、

火を見るよりも明らかなのです。

 

 

 

橋の下に移動して、

「さぁ早く済ませちゃいなさい」

と、交尾を容認してくれる姉アンナ。

 

 

急いでパンツを脱いで、

ズボッ

勃起してしまっていたチ◯ポを早速挿入していくのです。

 

 

 

チ◯ポを人面犬のアソコに当て、

シコシコこすっていくと、

すぐに濡れてくるオマ◯コ。

 

 

 

いつも四足歩行で歩いてるせいなのか、

筋肉が発達しているからなのか、

 

オ◯ニーでは味わえない快感が

チ◯ポを挿入した瞬間から訪れてきます。

 

 

「やっぱり気持ちいいよっ・・・」

 

 

昨日の夜も、昨日の昼も姉とエッチしたけど、

今チ◯ポを挿れても気持ちいいのです。

 

 

「姉ちゃん、気持ちいいよ!」

 

人面犬の姉のオマ◯コが気持ち良い弟と、

 

 

「人間のアレって大きすぎるわ・・・」

 

犬サイズのマ◯コを持つ姉は、

人間サイズのアレの大きさで

困惑してしまう・・・

 

「美人面犬の飼い方」の無料試し読みと、最新話まで全話ネタバレはこちらのページで詳しく紹介しています。

 

→美人面犬の飼い方全話ネタバレ

 

チンジャオ娘-達磨さん転んだ-美人面犬の飼い方画像-弟編

最後まで

「美人面犬の飼い方」人間と同等の頭脳を持つ人面犬姉

にお付き合い頂きまして、ありがとうございました★

 

-雑談

Copyright© 美人面犬の飼い方│無料画像ネタバレ , 2018 All Rights Reserved.