チンジャオ娘-達磨さん転んだ-神の乳母-ネタバレ画像

 

息子の教育資金を貯める為に、
上の階で募集してたベビーシッターに応募した百合恵。

 

面接に行くと
その家にいたのは、

真っ赤な口紅を塗り、喪服を着てる不気味な女性。

 

面接に合格した百合恵が

「赤ちゃんの顔を見てみたい」

と言って寝室に移動すると、

 

祭壇のようなベッドに寝てる赤ちゃんは、

人間とは明らかに違う容姿・・・

 

虫のような先端が尖ってる手足に、
下腹部から生えてる触手。

 

触手は何かを探すように、

うにょうにょ

気持ち悪く蠢いているのです。

 

「こわい・・・」

 

赤ちゃんの姿を見て、
恐怖のどん底に落とされてしまう百合恵。

 

「ここから逃げ出さないと・・・」

 

命の危険を感じて
部屋から逃げ出そうとするも、

 

面接中に飲まされた
薬入りの紅茶のせいで、

足が震えて力が入らなくなり
その場に座り込んでしまうのです。

 

 

まだ赤ちゃんなのに、
ゆっくりベッドから這い出てくるバケモノ。

 

そのまま動けない百合恵に抱きつき、

触手を伸ばして
母乳を吸おうとしてくるのです。

 

「やめてぇぇ!」

 

百合恵の声は
バケモノに届くことはなく、

 

男性器によく似た形をしてる触手は

 

百合恵のパンツの中に

入っていくのでした・・・

チンジャオ娘-達磨さん転んだ-神の乳母-ネタバレ画像